Whizzo Blog

Web制作やコンテンツ制作、イベントなどについての Whizzo Production のブログです。

iPhone版Kindleでの縦書き実験

  • (2014.03.10更新)

Kindle

先日、iOS版のKindleアプリでの縦書き表示を検証したい と書きましたが、週末に試してみて、無事に縦書きに成功しました。

しかし、分かりにくい。

まずは、EPUB形式で縦書きの書籍を作成します。今回は、MacのPagesで作成したものを一旦解凍し、2つのファイルを数行書き換えて縦書きに。本当は文章内を細かに編集したいところですが、実験ということで英数字以外を一括で縦書きに。縦中横などは編集せずの状態です。

これを、Kindle Previewer を使ってKindleファイルに変換します。Kindle PaperwhiteやKindle Fireのプレビューでは無事に縦書きに。けど、iPhone版KindleやiPad版Kindleのプレビューでは横書きのままです。

しかし、事前に調べた情報では、このプレビュー段階では縦が気にならないようです。そこで、不安を抱えたままストアにアップしてしまいます。

書籍名や著者情報を追加してアップロード。ここでのプレビューでも縦書きにはなってくれません。けれどもそのまま続行。そして、審査待ち。

2〜3日は覚悟していたのですが、半日後に公開されたというメール連絡が。早速、見てみて、iPhoneでダウンロード。購入ではなく、自分のアップロードしたファイルの本棚から。すると、縦書きになっていました。

情報では、まず公開され、iPhoneやiPadではダウンロードできず、しばらくしたらダウンロード出来るようになると、タイムラグがありそうなことを読みましたが、ほぼ同時のようでした。多少、体制が変わったのでしょうか。

つまり、Kindle Previewerで変換したファイルとストアに並ぶファイルは別物のようで、Amazon側で追加で処理をしているようで、その確認ができました。ただ、公開してからしかiPhoneでの縦書き表示を確認できないのはやはり不便。このへんは改善して欲しいです。

なお、あまり公開してはいけないファイルだったので、すぐに公開を停止させました。

Ranking

Archives

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...