Whizzo Blog

Web制作やコンテンツ制作、イベントなどについての Whizzo Production のブログです。

クラウド版に引越中〜ダウンロード数が計測できない

  • (2014.03.10更新)

Clouds

自分のブログを、クラウド版のMovable Typeに移行してみている。

Movable Typeのバージョンが違うので、まるごと移行ができず、記事をエクスポートしてエクスポートして、クラウド版にインポートしたのだが、ここまでは問題はない。ただ、デザインなどは手動で移行しなくてはいけないので、これからだ。まだデフォルトのまま。

その前に、ブログ記事が1800件以上あるので、再構築に時間がかかり過ぎる。現在、トップページなどは静的ページを生成しているが、個別記事ページやカテゴリーページは動的ページにして再構築の負担は減らしている。

そこで、移行先でも個別記事ページを動的生成(ダイナミック)にしてみたが、上手く表示されない。スタイルシートなどのリンクがおかしくなってしまい、デザインがまっさら。原因究明中である。

ただし、1つ問題点が。

移行したブログはPodcastを配信している。つまり、記事の中に、MP3ファイルなどの音声ファイルや、動画、電子書籍ファイルがリンクされていれば、Podcastとして配信してiTunesで受信できるようになる。

その配信は、プラグインを追加することで問題なくできるのだが、ファイルのダウンロード数を計測する方法がない。

クラウド版であるため、サーバーにアクセスできる領域が限られている。従って、アクセス解析をしようと思うと、Google AnalyticsのようにHTMLにコードを張り付けて計測するビーコン型で行う必要があるが、するとファイルのダウンロード数が計測できないのだ。

ビーコン型であっても、クリックするとダウンロードするようなものであれば、リンクに仕掛けをすることで計測できる場合もあるが、Podcastの場合、iTunesを通じてダウンロードされるとサイトに訪問されるわけでもなく、自動ダウンロードとなるためにクリックという動作がない。サーバー上で、ファイルにアクセスがあったかで調べる必要があるのだ。

移行中のブログは趣味のものなので、正直なところダウンロード数が計測できなくても大きな問題はないのだが、この点をクリアしないと仕事としては使いにくい。必ずクライアントから聞かれるであろう部分だからだ。

サポートには申し入れはしているが、現状でいくと、ダウンロード数が計測できる違うサーバーにファイルをアップロードして、リンクを張って配信するということになるだろうか。すると、クラウド版を使わずに、そのサーバーにインストールするほうが使い勝手が良い。なかなか困ったものだ。

Ranking

Archives

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...