実績




Client
自主企画
Date
2006年5月〜2007年12月
Role
企画・演出・出演・告知

ご相談やお問合せはこちらから

ポッドキャストと音楽のイベント「ポッドジャム」

自主企画としてサービスを構築していたPod Music Streeのリアルイベントとして、アップルストア名古屋栄にて、ポッドキャストと音楽のイベントを実施しました。

2006年5月の第1回から2007年12月までに計5回実施し、特別版として「ポッドジャム銀座」を開催しています。

録音・撮影可能な音楽ライブ

運営していたサイト「Pod Music Street」では、アーティストの理解により、再配信を可能な楽曲を提供していました。

アーティストは著作権を保持したまま、再配信や再配布といったことができるクリエイティブ・コモンズ・ライセンスを採用し、アーティストとリスナーの新たなつながりと、ポッドキャストでの楽曲使用を推進するべく始めたサイトでしたが、通常の著作権の常識とは異なるため、なかなかピンとこない部分もありました。

そこで、リアルなイベントの場で、実際に体感してもらうことを目的とし、とにかく、気軽に楽しい雰囲気を伝えることに重点に置き、イベントを企画しました。

通常は録音や撮影は禁止されている音楽ライブですが、ポッドジャムではクリエイティブ・コモンズ・ライセンスで提供されている楽曲なので、「録音・撮影」が可能、さらにブログやポッドキャストで再配信が可能という点をアナウンスし、実施しました。

ウェブサービスを実験的に紹介

pod_jam_00.jpg.png

全5回行ったイベントでは、毎回、様々な取り組みをし、イベントを盛り上げました。

もともと、ポッドキャストという新しいウェブの技術を土台に、音楽というスパイスと組み合わせて企画したイベントでしたので、ポッドキャストだけにこだわらずに新しいウェブの技術やサービスも試みました。

例えば、Odeo(サービス終了)というサイトが提供していた、ブラウザーで録音する機能を使い、全国の色んな人から音声のコメントをもらって会場で紹介したり、Stickamというサイトのサービスを使い、会場から3台のウェブカメラで生中継を実行したり、同じくStickamの機能でライブカメラを見ている人とチャットでコミュニケーションを取ったり、チャットの代わりにTwitterを使ってみたりなど。

そのほか、会場内の別ブースで実際にポッドキャストを録音し、イベント実施の最中に5回くらい配信してしまうなど、様々な試みを行い、会場に来ている人も、来れなくてウェブカメラを通じて見ている人にも楽しんでもらえる仕掛けを行っていました。

銀座のアップルストアでも実施

アップルストア名古屋栄で行っていたいイベントですが、特別版としてアップルストア銀座で「Pod Jam Ginza」としても実施しました。ここでも3組のアーティストのライブ演奏を交えながら、再配信の可能なクリエイティブ・コモンズ・ライセンスの紹介なども行いました。

Similar projects