実績


Client
自主企画
Date
2010年10月〜2011年4月
URL
http://mag.whizzo.jp/
Role
企画・取材・執筆・編集・EPUB制作、Podcast配信、運営

ご相談やお問合せはこちらから

iPadに自動配信される電子マガジン

2010年の5月末に、日本でもApple社のタブレット『iPad(アイパッド)』が発売されました。そのiPadで採用された電子書籍のフォーマットはEPUB(イーパブ)形式というオープンな規格。EPUB形式の中身を調べると、Webサイト制作の技術と似通っていたため、Whizzo ProductionでもEPUB形式の電子書籍制作に取りかかりました。

電子書籍の市場は黎明期であり、市場規模も小さかったため、制作技術の向上と市場形成を兼ねて、自主企画として週刊で発行する電子マガジン『ツナガリ』をリリースしました。

また、この電子マガジンはiTunesのPodcastのプラットフォームを利用し、無料購読した人に更新時に自動配信する仕組みを実現しています。EPUB形式の電子書籍をPodcastで配信できるという仕様は、当時はApple社から公式発表されておらず(後に仕様に追加される)、おそらく日本で最初にこの仕組みを試みたことになります。(もしかしたら世界初かもしれません)

企画から制作・配信までをすべて行う

この電子マガジンは、企画はもちろん、取材の上での執筆や編集作業、EPUB形式でのファイル作成、iTunesを通しての配信などをすべて1人で行い、配信を行うサポートサイトも開設していました。しかも、週刊というペースで配信をしていたため、制作に対する負担もありましたがEPUB形式による電子書籍についてのノウハウは急速に蓄積することができました。

これまではWebサイト制作をメインの事業で行っていましたが、この電子マガジンの配信を機に、執筆活動も行うことになるようになり、この自主企画は2011年4月に一旦終了しました。半年弱の期間でしたら、電子書籍のついてのノウハウを身につける一方、執筆活動という事業の広がりを得ることができるプロジェクトでした。

サポートサイトはDrupalで構築

Podcast配信をするとともにサポートサイトとして運営するためのサイトをDrupalで制作しました。DrupalはPodcast配信を構築することが比較的容易にでき、EPUB形式の配信も簡単に行うことができました。

Similar projects