Whizzo Blog

Web制作やコンテンツ制作、イベントなどについての Whizzo Production のブログです。

iOS版のKindleアプリでの縦書き表示を検証したい

  • (2014.03.10更新)

Kindleダイレクト・パブリッシングというものがある。略してKDPだ。

これは、AmazonのKindleストアに個人で直接出版できるサービス。出版社や仲介を通さずにダイレクトにパブリッシングができる仕組みだ。

アカウントを作成をかなり前に済ませ、そのままになっているが、試してみたいことがある。しかし、売るコンテンツがない。お金を取るほどのコンテンツがない。しかし、iBookstoreと違って、無料で登録できないから困ったものだ。

無料で配ってもいいものを登録して、誰も買わないようにしたいものだが、それもつい買ってしまった人に申し訳ない気もする。

試してみたいのは、縦書きだ。

Kindleには縦書きの書籍も売っている。なので、縦書きができるはずだが、どうもすんなりはいかないようだ。Kindle端末では縦書きになるけれど、iOS版のKindleアプリでは縦書きにならないということもあるらしい。

縦書きにする時は、EPUB3形式で作成して入稿することになると思うが、Kindle Previewerでmobi形式に変換して、iOS端末に送ると横書きになってしまうということもあるらしい。

ただ、Kindle Previewerで変換したものと、ストアに入稿して売られるものは同じではない。Kindle Previewerで変換したものは横書きになってしまうが、ストアで売ると縦書きで売られるという話もある。この辺は試してみたいところだが、ストアに売り出さないと確認できないというのも困ったものだ。

Ranking

Archives

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...